旅行業務取扱管理者の旅行業法・約款攻略法

旅行業務取扱管理者勉強法で旅行業法と約款は取り組みやすい

国内旅行業務取扱管理者の勉強法は、「旅行業法とこれに基づく命令」「旅行業約款・宿泊約款」は、比較的取り組みやすいのではないかと思います。

名前だけ見ると難しそうな気がしますが、実際の勉強法はそれほど難しいものではありません。というのは、毎回同じような問題が出題されているからです。過去問を解いてみましょう。そこには系統が表れているはずです。

旅行業務取扱管理者の難しい用語をすっと頭に入れる勉強法

ただ、用語自体は難しいので、概要を頭に入れるときは、なるべくすっと頭に入りやすい、講義DVDがおすすめです。講義DVDとは、旅行業務取扱管理者の通信教材のセットに入っている教材です。旅行業務取扱管理者の講師が講義する内容を録画したDVDで、これを見るだけで頭に入るので、テキストを開いて一生懸命読む勉強よりはるかに簡単に、概要をつかむことができます。

想定問題集と過去問を解いて出やすいポイントをつかむ

通信教育か、書店で売られているものがあればそれでもいいのですが、想定問題集を購入し、過去問と一緒に何度も解きましょう。ポイントは、出やすいところだけを把握することです。出やすいところはだいたい決まっています。そこだけ覚えましょう。旅行業法と約款を全て覚えようとするのは、完全に無駄です。

旅行業務取扱管理者の勉強法で、逆に旅行業法と約款でつまずいてしまうのは、テキストを読むいと、その難しい用語を理解するのに多大なエネルギーを割いてしまっていることが原因と考えられます。DVD教材でさらっと流して覚えるのが効率的です。

⇒次のページ